愛を歌おう

描ける夢はきっと叶う 願い叶える次のステップへ

君の夢が叶う日まで

初めまして。

現在これを書いている今、このブログは非公開です。

凄い勢いでハマって、凄い勢いで熱が冷めてしまったら嫌なので、1ヶ月後も、変わらず大好きだったら、公開しようと、そう決めています。


まず初めに私のことを少しだけ。

好きなものはたくさん。ジャニーズが大好きで可愛い、綺麗なお姉さんや女の子も大好きで、アニメも漫画もドラマもミュージカルディズニーも、本当にいろんなものが好きないわゆるDDです。

嫌いになるとかそういうことは滅多になくて。

ただそこにかける熱量が変わってしまうことはよくあります。

どうしても新しく好きなったものに一番熱量がいってしまうから。

そういう人間なわけです。


さて、私はジャニーズには各グループに推しがいるというくらいにいろんなものに興味を示します。

私の中で推しと担当の違いは熱量なのですが。

箱推しというように全員好きになることもあります。でも、その中で一番好き、というのが担当のような感じ。

でも担当って言えるくらい好きなのはこれまで1人だけだったんです。

それが嵐の櫻井翔さんなのです。



さて、ここまで自己紹介を長々としましたが、そんな前置きは置いておいて。

本題にまいりたいと思います。

今回のブログは備忘録のようなものですので、やや読みにくいかもしれないです。



結論としては、4月15日京本大我くんのファンになりました。

そして4月18日、SixTONESのファンになりました。

そしてこの日京本大我くん担当になったのです。

わずか3日。たった3日でJr.情報局に入るほどの熱。

びっくり。



そもそもの出会いはもう忘れてしまったのですが、ある時京本大我くんに出会うのです。

めっちゃカッコいい、可愛いと思った記憶がありその時好きだなーって思いました。

ですがジャニーズJr.に対してあまり詳しくない私はそこで落ちることなく、たまに雑誌などで見かけるとまだジャニーズにいるんだなあ、なんて思ったりしていました。


そんなこんなで時はたち、3年ほど前の話。

ある番組で京本大我くんが京本政樹さんの息子だと知り、どうりでイケメンなわけだ!と思ったのです。


また、そこから3年。

少年たちのフライヤーを映画館で見て、京本大我くん出てるなら見に行こう〜という軽い気持ちで見に行きました。

それが4月1日目のこと。

職場が変わったばかりでガチガチに緊張していたにもかかわらずその夜弾丸で映画を見に行きました。

どうしても見たくて。たまらなくて。

正直、ストーリー的にはミュージカル???って感じもしたのですが、とにかく京本大我くんが最高にいいポジションにいる!という感じで私にとってとってもいい映画でした。

また見たいなあってじわじわ思っていたくらいに。



そして、4月15日仕事が休みで元々別の映画を観る予定で、映画館に行ったのです。

そして、どうやら少年たちの実演があるということを知り、映画館の前の方が数枚残ってるからチケットを取りました。

そしてまんまとタイトルに戻るのです。

ライブビューイングとはいえ、初めて生で動くSixTONESを見てかっこいい!と思ったのです。

なによりJaponica styleが好きすぎる。

その後ワクワクした高揚感のままお家に帰りとっていたMステを見て、チャンネル登録はしたけど一度も見てなかったyoutubeSixTONESの気になると動画を片っ端から見る。



こうして、わずか3日で私はSixTONESの沼に落ちたわけです。

ずっと前からSixTONES京本大我くんも知ってたけど、ファンじゃなかった。

応援はしてたし、名前が上がったら、テレビに映ると嬉しいなって思ったけど、ユーチューブを見ることもしなかったし本当に軽い茶の間レベルだったのがファンになったって言う感じ。なんにせよ、これまでもジャニーズJr.の中ではたぶん一番応援してたけど、今後はもっと力入れて応援したいなあと思います。



今このタイミングできちんと出会えてよかった。

出会いには必ず意味があって、このタイミングなのは何か理由があると思ってるので、きっとSixTONESとの出会いも何か意味があると信じてる。



そして、彼らがいつかデビューしてくれると信じたい。

そのいつかが近いといいなって思う。